たんけんミュージアムのミッション

p1100043_20220301234016327.jpg p8190298.jpg dsc00917.jpg dsc00143_20210521002334303.jpg p5045173.jpg p8190241_20220224164111219.jpg img20220227203655985622.jpg

いまからおよそ2300年前、世界征服をしたアレキサンドロス大王は、
少年時代に地球には誰も知らない不思議なモノやコトがたくさんあり、
それを記録しておくことの意義を哲学者アリストテレスから教えられました。
 
子どもの成長にとって、人やモノ、 本そして音楽の出あいは、
夢を育み知の成長を促すはじめの 一歩です。
感性がとぎすまされ、 森羅万象に不思議を感じ、
好奇心を持つことができる子どもは可能性があふれています。
その可能性をもっとひろげ、 ひきあげる理想の救育を実践する場
それが子ども大学たんけんミュージアムです。
 
子ども大学たんけんミュージアムは、
①子どもの知性と感性を同時にみがきあげるミュージアム教育を実践します。
②音楽と科学、生活と算数をなど異なる科目を結んで 考えるチカラと表現力を育みます。
③デジタルコミュニケーションを習得し、子どもの想像力を育むアプローチを導入します

ミュージアムプログラム

 

みんなのデジタルセミナー
宇宙と地球とふるさとの不思議を探る

恐竜

 ワークショップ形式の対話をとりいれ物語形式の教育番組に編集して配信します。電子学習マネジメントシステムにより、一人ひとりの学びをフォローします。希望者はみんなのミュージアムに来館して地域デザイン学芸員のサポートを受けながら、発見した不思議を知に高める学びができます。

 

地域デザインゼミナール
宝物をさがしてミュージアムをつくろう!

宝さがし

みつけた感動を結びつけて、物語ミュージアム(=たんけんブック)をつくり、ミュージアムでプレゼンするプロジェクトに挑戦します。ゼミ活動に参加して、宝物を探し、記録して、『たんけんブック』をつくった受講生には、地域デザイン学芸員ライセンスが与えられ、みんなのミュージアムで社会活動ができます。

みんなのデジタルセミナー

宇宙と地球とふるさとの不思議を探る

地球たんけん

001:地球の不思議を発見しよう

①雲をよくみると未来がわかる!
②日本列島山国誕生のなぞ   
③トリノトリビア  野鳥のなぞ
④生命を育む土の謎を探そう!
⑤幸せをよぶサクラ学への誘い!  

こうじ

002:暮らしを豊かにする知恵と科学

①おいしい茶を栽培するサイエンス
②植物の魔法で暮らしを豊かにするプロジェクト
③新しいタネや苗木ができる夢のサイエンス
④あんぱんの科学と起業物語
⑤七夕に食べる夏のかぼちゃ

ニュートン

003:みらいの地球をデザインしよう!

①みんなを元気にするアートとは
②まちに水族館をつくってみよう   
③里山の生き物で物語をつくろう! 
④食料問題を解決する経済学
⑤物語いのちの文明ミュージアム   

ニュートン

004:不思議発見ミュージアム

①鳥になった恐竜の秘密
②鬼と神々たちが活躍する世界 
③七夕の秘密をみてみよう! 
④うんこのチカラが地球を救う
⑤あやかしを知る・学・感じる

和紙

005 日本の知恵と遊びを知る

①アナタの知らない宝物ーカイコー
②香のある生活
③武士道とは何か
④日本のデザインと文字
⑤童謡を科学する 

歩くみる

006 ふるさとの宝物をさがそう!

①ふるさとの宝物にみらいがみえる
②カメラを持って歩く・みる・きく
③記録を整理するデジタルアーカイブ
④物語をつくろう!
⑤わたしのミュージアム

みんなのデジタルセミナーの学び

①物語コンテンツとして展開:ふるさとの宝物と地球をリンクし時空を超えて宝物を探す冒険物語に編集します。 
②学びの足あとを確認する電子学習システム:一人ひとりの興味関心にあわせて学びをすすめることができます。
③教科の枠を超えた学びが学力を高め、使える知になる:最先端の知にふれることでドリル学習では得られないホントウの学力を得ることができます。

学びのアプローチ

 ①最先端の研究、起業活動をしている実践家、アーティスト、デザイナーが講師になります。
②学びのサポータとしてのスキルを身につけた地域デザイン学芸員エデュケータが学び支援します。
③エデュケータの支援を受けながら講師がだした課題をクリアしながら、知を深めていきます。 

地域デザインゼミナール

宝物をさがしてミュージアムをつくろう!

Aコース:ジャパンコンテンツをミュージアムにしよう!
童謡「7つの子」をデジタルミュージアムにしよう!

童謡

■おもな内容
野口雨情が作詞した童謡七つの子を読み解きます。詩に歌われた景色や情感を自然環境、天気、カラスの生態などひろい視野から読み解き直し、その感動をさぐります。みつけた感動をアートで編集し、デジタルメディアをつくり世界と交流する物語づくりに挑戦します。
 
■実施時期
2022年7月〜8月(夏休み)
デジタルと対面を組みあわせ3日程度
 
■募集対象
小学低学年部門
小学高学年部門
中学高校生部門
 
■講師
みんなのミュージアム:塚原正彦   
映像と音楽を担当するアーティスト       
野口雨情資料館長 野口 不二子 

Bコース:ふるさとの宝物をさがして記録しよう!
「たんけんブックをつくろう!」 

たんけんブック

■おもな内容
縄文のむかし海とつながっていうしおくるエリア(かすみがうら利根川印旛沼エリア)をたんけんし、宝探しを実施したんけんブックをつくります。あわせて、受講者が集めた作品を審査し、たんけんフォトコンテストを実施し、表彰式も開催します。
 
■実施時期
2022年5月、7月、8月、9月
デジタルと対面あわせて3日間程度
 
■募集対象
小学低学年部門
小学高学年部門
中学高校生部門
 
■講師
みんなのミュージアム:塚原正彦   
絵本作家 :大田黒まり
日本地域資源学会講師
 

スタディートレーニング

ミュージアムメソッドで学力をのばす

パソコン

ミュージアム空間で学ぶ 

本とアートのある無垢の床板に囲まれた空間で課題解決に取り組みます。ここでの学びは、青少年の好奇心を育み、集中力を高めます。

パソコン

パソコンで調べて書く

テストで得点をあげるには気づいたコトを書くことです。パソコンから出力した教材にむきあい、自学自習で学ぶ習慣を身につけます

ワーク

面談でフォローアップ  

一人ひとりの個性に応じて、課題の取り組みをチェックします。関連する本の読み方をサポートして次の学びの課題を提示します。

楽しく学力をのばす個別学習ゼミを新規に開講します!
勉強のやり方・勉強する場を変えてを変えてみよう!
本と楽器に囲まれたミュージアムでのスタトレでキミの勉強は楽しくなる。

暮らしの不思議を探るサイエンスセミナー

実験、自然観察、造形工作などのミュージアム体験プログラムを実施します。
生活の中にある不思議に気づくための実験を行うことで、子どもの創造力をひきだします。デジタルと対面をくみあわせることもできます。

夕日をつくる実験

夕日をつくる実験

 「なぜ空は青い?」「なぜ夕日は赤い?」とふしぎに思ったことはありませんか。空の色の秘密をさぐる実験をとおして地球について考えます。 

ぽんぽん船をつくろう

ぽんぽん船

 ポンポン船は、縁日のおもちゃで、水をいれたボイラーを加熱して船を動かします。船を実際に工作することで、動く仕組みを解き明かします。

ピンホールカメラの秘密

ピンホールカメラ

 レンズがないのにスクリーンに景色が映る不思議なカメラをつくってみます。光がつくりだす魔法とそれをいかした科学技術の成果を学びます。

自然のモノを楽器にする

楽器

私たちのまわりには「吹いたり叩けいたりすると鳴る」モノがたくさんあります。音と空気の秘密を知ることで、自然の楽器をつくります。

止まらないコマの秘密

コマ

止まると倒れてしまうコマは、なぜ回転するたちあがるのでしょう?止まらないコマをつくることで宇宙の法則解き明かします。

子ども大学たんけんミュージアム
新年度入学生学生募集

○ミュージアムゼミナールの学生を募集します。地域デザイン学芸員のライセンスを持ったスタッフが、ホンモノとのであいをとおし、学び続けることの価値に気がつき、知の成長が実現できる学びを推進します。
○ミュージアムの専門家が監修したオリジナル教材を活用し、教科や科目の枠組みを超えて学校教育や塾ではできない総合知を育むことができます。
○ミュージアムでの体験をとおし地球的な視野にたって未来をデザインできるチカラを育みます。

受講タイプ コース 内            容 学びの目標 開講日
ミュージアゼミスクール
本科生
大学予科 大学への進学相談、生きるチカラ、使える知識の習得をめざします。 推薦入試や適性検査でかがやくプレゼンができる社会実績と表現力をみがきあげます。
月ー金
16:00−20:30
中学・高校生 デジタルセミナーと教科の学習をリンクして創造力や表現力を高めながら、夢が発見できるようにサポートします。   月ー金
16:00−20:30
中学予科 中高一貫校の受験で求められる基礎学力の習得をフォローします。 中高一貫の適性検査や面接・作文にも対応できる知のチカラを育みます。 月ー金
16:00−20:30
小学生 好奇心を学力にひきあげるようサポートします。 小学校3年生から参加でき、読むチカラを高める学びをすすめます。 月ー金
16:00−20:30

ミュージアムゼミナール
本科生
大学予科 デジタルセミナーとミュージアムで実施する学芸員のサポート学習をリンクしてミュージアム入学試験で求められる面接や小論文で問われる作品や社会貢献の実績をつくります。 推薦、共通テスト2次試験などでプレゼンできる作品ができるよう指導します。 土日休日
10:00−20:30
中学・高校生 デジタルセミナーとサークショップをリンクして創造力や表現力を高めながら、夢が発見できるようにサポートします 写真、絵画、作文などのコンクールなどに応募して入選できるレベルまで能力を高めます。 土日休日
10:00−20:30
小学生 デジタルセミナーとワークショップをリンクして好奇心を学力にひきあげるようサポートします。 土日休日
10:00−20:30
デジタルミュージアム
本科生
小学生
中学・高校生
デジタルセミナーとミュージアムでの体験学習を結びつけながら想像力を表現力をのばす学びを実践します。 写真、絵画、作文などのコンクールなどに応募して入選できるレベルまで能力を高めます。 土日休日
10:00−20:30
デジタルミュージアム
単科生

小学生
中学・高校生
興味のあるテーマを選択し、自由なスタイルで学ぶことができます。希望すればミュージアムで対面指導を受けることができます。 いつでも、どこでも自由なスタイルで学ぶことがで、好奇心が知に進化します。  土日休日
10:00−20:30
アフタースクール
本科生
小学低学年 学芸員のフォローとミュージアム空間で学びの意欲をひきだします。 学ぶことが習慣化するようになり、基礎学力を習得します。 月ー金
16:00−20:30
小学高学年 好奇心を着実な学力に高めるように指導支援します。 月ー金
16:00−20:30
中学・高校生 問題を発見し、課題が解決できるように指導します。 月ー金
16:00−20:30

TOP | 子ども大学たんけんミュージアム