暮らしのカタチとデザインを提案

安田秀司記念講堂が所蔵するクレージーキャッツアーカイブ、安田伸、秀司兄弟のアートコレクションを公開します。さらに、「毎日の暮らしを豊かにするためのデザイン」という視点から幸せな暮らしのを提案する企画展を開催します。



笠間、益子などの職人とコラボレーションして開発した食と器、食としつらえにかかわる生活デザインにかかわる展示会を定期的に開催する予定です。



用と美のバランスを追求し、暮らしをかがやかせるモノとであうことができる未来志向のミュージアムプログラムを計画しています。