暮らしを豊かにする学びと交流

地域デザイン学芸員が、ミューズというキーワードで、音楽とサイエンス、生活を縁結びして、地域社会に知と学びをふり注ぐセミナー、ワークショップを企画し、開講します。



2300年前のギリシアでは、哲学者たちが詩歌、音楽、哲学、天文、数学、舞踊など人間のあらゆる知的活動を司るミューズの集まる「小さなミュージアム」を創設しています。プラトンやアリストテレスは、音楽と知を編んで物語を語り、歌を歌いながら、弟子たちに知と学びをふり注ぎました。



歴史をさかのぼれば、アートとサイエンスは深く結びついてきたことがみえてきます。音楽とサイエンス、生活を結びつけ、毎日の暮らしを輝くものにする学びを提案します。