いまから2300年前、人類史上はじめて世界征服をしたアレキサンドロス大王は、
少年時代に地球には誰もしらない不思議なモノやコトがたくさんあること、
それを探すことの素晴らしさを哲学者アリストテレスから教えられました。
子どもの成長にとって、人とやモノ、本そして音楽との出あいは、
夢を育み、知の成長を促すためのはじめの一歩になります。
感性が研ぎ澄まされ、森羅万象に不思議を感じ、
好奇心を持つことができる幼少期の子どもは可能性があふれています。
その可能性をもっとひろげて、
ひきあげる理想の教育を実践したいという思いから、
1978年に安田秀司と私たち家族が安田伸、竹腰美代子夫妻の協力を得て、
アカでミア幼稚園とショパンアカデミー音楽院を創設しました。
その志を未来につなぐため、安田秀司記念講堂と音楽ホールを
「音楽」と「おいしい」、「科学」と「哲学」をテーマに人が集い、交流し、
みんなで学びあうことができるミュージアムに編集しました。
「おいしいミュージアム ショパンアカデミー」でステキな音にふれ、
想像の翼をひろげながら、知の冒険を楽しんでください。


2018年5月30日          ショパンアカデミー代表 安田 睦子



ENTER